2020年7月、ワーキングホリデーを終えてスペインから帰国。

スペインワーホリ

7月中旬に帰国しました。

この記事は日本で書いています。

スペインに入国したのが2019年10月下旬なので、9ヶ月弱の滞在となりました。

ワーキングホリデービザは1年間有効なので、3ヶ月ほど期間を残しての帰国です。

スポンサーリンク

帰国理由

3ヶ月も期間を残してスペインを後にしたのは、もったいないかもしれません。

しかし、この時期に帰国を決めた理由があります。

コロナウイルスの影響

最大の理由は言うまでもなくこれです。他にも帰国理由はありますが、常にコロナウイルスが関連してきます。

3月中旬から6月中旬まで、スペインでは警戒事態宣言の元、行動に制限がかかりました。

仕事にも行けない、遊びに行けない、外出時は常に神経を使う…

4月から始まるはずだった仕事が延期になり、楽しみにしていたライブも3、4、5月で6つなくなり、散々でした。

3月からはほぼ引きこもり、外出は食料の買い物などの最低限に済ませていました。

この時期のスペインは感染者数が爆発的に伸び、もはやどこで感染してもおかしくない状態。

このままでは埒が明かないと思い、帰国も考えましたが、3月すぐに帰国をするのは避けました。

感染症を甘く見ている人も多い状態なので、空港にいくだけでもかなりリスクのある行為に思えたのです。

そのまま月日が過ぎ、6月上旬に、7月中旬の帰国便を予約しました。

以下は7月中旬の帰国を決めた自分なりの根拠です。

なぜ7月中旬に帰国?

・7月にはスペインの感染者数がピークからだいぶ減り、かなり少なくなってるであろうこと。 (希望込み)

・しかしスペインに第二波が来る可能性があるので、その前に帰国したい。

・便を予約した時はまだスペインでは警戒事態中だったが、感染者数・死亡者数共に大きく減少し、6月21日に解除される方針だった。しかし数日経つと第二波が来る恐れもあったので、7月中に帰国するべきだと判断。

→実際に住んでいるマドリードはフェーズ3をすっ飛ばして警戒事態解除となった。外は人混みが復活。7月からは国外からの旅行者も受け入れを開始するのでかなり嫌な予感がした。

→警戒事態が解除されると、ソーシャルディスタンスを確保しない人が多数。警戒事態解除=感染の心配がないという発想なのか、そう考えたい気持ちも分かるが、今まで頑張ってきたのが何だったんだ…という状態。

→案の定、7月20日の1日の感染者数は4500人を記録。第二派の始まりかもしれません。

・日本はどうなるかさっぱり予想がつかないが、少なくともビザが切れる10月に収束している可能性はない。だからこそ日本の第二派が来る前に帰国しておきたい。

→帰国前に関東で第二波が来たようで、1週間遅かったか…

今はスペインを楽しめない

外国にいるとその国を楽しみたいと思うのは当然です。

しかし警戒事態が解除された後でも様々な行動に制限がかかっており、個人的に生活をあまり楽しむことができなくなってきました。

正確に言うと、外出時は常にコロナウイルスの心配をしなければならず、楽しいはずの外出ですが、緊張感やストレスを感じながら家を出るのが嫌で。

ストレスで体調を崩しているわけではなかったのですが、思い描いていたような生活とは程遠い現実となってしまったので、スペインにいる意味を感じれなくなって今しました。

大好きなスペインの音楽もキャパシティの制限やソーシャルディスタンスを確保して徐々にコンサートが開催されていますが、私個人としては行く気になりません。

ソーシャルディスタンスと言っても、スペインの感覚は距離が近すぎ、全然離れていないのです。

娯楽と安全性を両立させるのは難しいです。

航空券を安く購入できる

カタール航空で303ユーロの格安で飛行機に乗れたのも大きな要因でした。

5月までは航空会社も欠航ラッシュで、スペインから日本への便はルートが限られ、かつ高額でした。

しかし7月には各社の便も復活し始め、低価格の便も普通に出てきました。

帰国後14日間は公共交通機関を使えず、ホテルに泊まるにしろ、レンタカーで帰宅するにしろ、めちゃくちゃ費用が掛かります。

そのためにも航空券の料金はできるだけ抑えたいところでした。

そしてカタール航空で最安値の日に決定。

303ユーロ=約3,7000円程で購入できるので、これも決め手になりました。

スポンサーリンク

帰国後は?

日本に住みます。

もともと移住の下調べや準備などでスペインに来たわけではないので、ここは特に変化はありません。

スペインにはしばらく行かない予定です。

というか、コロナウイルスの心配をしながら旅行に行きたくはありません。

十分なお金を貯めて10年以内にまた行ければいいかなという感じです。

もちろんコロナウイルスの心配がなくなってからですね。

スポンサーリンク

最後に

仕方なく帰国することになってしまいましたが、これはこれでいい経験と捉えています。

スペインに行ったことで直接的・間接的に考え方やマインドに変化が生じ、生き方を見直すことができたのも良かったです。

今までスペインから更新してきたこのブログ。

スペインから帰国はしましたが、このブログは終わりません。ずっと続きます。

日本語ではここでしか読めない情報をマイペースに書いていくつもりです。

その前に次回からは帰国に関するあれこれを詳しく書いていきます。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました