トルコ経由でスペインへ。Turkish Airlinesを利用!

スペイン観光

スペイン行きの航空会社って色々あるけど、Turkish Airninesってどうなんだろう…?

この記事では、2019年の10月下旬に、日本からスペインへ行くためにTurkish Airlinesを利用した時の様子を書いています。

個人的な感想としては、Turkish Airlines/ターキッシュ エアラインズはとても良かったです!

利用から9か月以上経っているので最新の情報とは違う部分があるかもしれませんが、日本からスペインへ行く際の参考になればと思います。

※コロナウイルス流行の中、不要不急の旅行は避けましょう。

スポンサーリンク

なぜTurkish Airlinesを選んだ?

スペイン行きの航空会社を選ぶ際に、最初からターキッシュエアラインズと決めていたわけではなく、他の航空会社と比較して決定しました。

  1. 料金がそんなに高くない。
  2. 深夜出発でスペインに午前10時頃到着というスケジュールが良い。
  3. 乗り換え時間も短すぎず長すぎない。

この3つが私にとって高得点だったので、Turkish Airlinesに決めました。

調べてみると航空会社の悪い評判も特にないし、機内食が良いという感想も多かったので、予約の時点でも好感触でした。

料金

長期間滞在予定だったので、往復ではなく片道の航空券を取りました。

値段は約71,000円

今考えたら別に安くもないかな?と思いますが、当時比較した中では安めの料金でした。

片道航空券が往復航空券よりも安いかと思っていましたがそんなことはなく、料金はほぼ変わりません。

中にはこれよりも安い料金で利用できる航空会社もありましたが、調べれば調べるほど、とても利用できる会社ではないと思いました。

スケジュール

私のフライトのスケジュールは以下の通りでした。

23:00 成田国際空港     →→→ 05:25 イスタンブール新空港

乗り継ぎ:2時間20分

08:05 イスタンブール新空港 →→→ 10:45 マドリード・バラハス空港

これはかなりいいスケジュールだと思います。

まず、日本時間の深夜に出発することで空港近くに前泊の必要がありません

私は青森から成田空港へ向かったので、前泊せずに少しでも節約できたのは良かったです。

そしてスペインへの到着時間は午前なので、その日は余裕を持って行動することができました。

トランジット/乗り換え時間

乗り換え時間は2時間20分でした。

短すぎず、長すぎず、絶妙です。

乗り換えは例えば1時間30分だと、間に合うとは思いますがゆっくりはできず、心の余裕がなくなります。

逆に3時間30分だと手続きを終えたら、意外とやることがなくなり暇になってしまう可能性もあります。

スポンサーリンク

予約

航空会社の比較・予約にはスカイスキャナーを利用しました。

スカイスキャナー

様々な航空会社を比較できて便利なサイト・アプリです。

飛行機に乗る日に利用できる航空会社、出発や乗り換えの時間を一覧で一気に比較することができます。

利用する航空会社を選んだら、そこからチケットの購入先を選べます。

今回はTrip.comから航空券を購入しました。

一覧で出てくるチケット購入サイトの中には怪しい購入先もあるので注意してくださいね。

最安値付近には聞いたことがない名前の会社があったりします。そういうところは絶対にやめましょう。

スポンサーリンク

成田空港→バラハス空港までの様子

ここからは千葉県成田市の成田国際空港から、マドリードのバラハス空港までの様子を写真付きでお伝えします。

千葉:成田国際空港

東京駅から予約していたバスに乗って成田空港のターミナル1に向かいました。

この時はTHEアクセス成田というバスを利用したのですが、2020年2月1日より”AIRPORT BUS 「TYO-NRT」(エアポートバス東京・成⽥)”となったようです。

成田空港の国際線を利用するのは実に10年振りだったので少し緊張。

23:00出発予定だったので、余裕をもって18:30に到着。

出国手続きがまだ始まっていなかったので、両替所で200ユーロ程入手したり、貯まったスタバのスターを使い、フラペチーノを0円で飲んだりしていました。

一通りターミナルの中を巡っていたら、いつの間にか出発時刻が22:30に時刻が変更となっていました!

出国手続きが始まったのは20時過ぎ。こんなにギリギリにやるものだったっけ?

チェックインカウンターは出発1時間前に閉まるようですが、この日はどう考えても9:30に全員が間に合っていなかった気がします。

かなり列が伸びていたので少し焦りましたが、チェックイン、荷物検査、搭乗口を何事もなく通過。

機内(成田→イスタンブール)

成田空港からイスタンブール新空港までの機内の様子です。

ヘッドフォンとブランケット
画面はこんな感じ

今回は窓側の席を選びました。

窓から外を見れるのはいいですが、トイレに行きにくいのが難点です。案の定、横の2人が眠っている時にトイレに行きたくなることがあり、この選択はミスでした。

シートはこんな感じ。クッションもあります。
本日の食事メニューはこちら

最初の食事は日付が変わった0:20頃でした。

主菜は鱈のグリルをチョイス。機内食は魚を選びがちです。

タラはいい塩梅の味付け。インゲンのマリネはあまり好みではありませんでした。全体的には美味しい機内食だと思います!

夕食を食べていなかったのでぺろりと平らげました。

食事のあと、眠気はあるもののなかなか入眠できず、結局3、4時頃に寝ました。狭い飛行機の中で熟睡するのは難しく、4時間くらいしか眠ってないかと思います。

2回目の食事は日本時間だと9:20頃。一応朝食ということになるのでしょうか。

これからしばらく食べられなくなると思うと、やっぱり和食を選んでしまいます。

和食は必然的に魚で、今回は鯖です。煮物ときんぴらがスーパーの弁当のような感じで安心感があります。フルーツがあるのも嬉しいポイント。

さて、基本的に長距離フライトでは映画を見るか音楽を聴いています。

今回は、『THE GREATEST SHOWMAN』を1回目の食事の後に

『風と共に去りぬ』を2回目の食事の後に見ていました。

『風と共に去りぬ』は4時間近くあり1本目のフライトでは見終わらず、乗り換え後に続きを見ました。時間がある飛行機の中だからこそ見れた映画だと思います。

音楽は映画を見終わった後の時間調整です。FOALSなどを聞いていました。

興味あるか人がいるかは分かりませんが、トイレはこんな感じです。

ハンドソープの隣にコロンがあるのはビックリしました。これって普通のことなの?

乗り換え:イスタンブール新空港

長いフライトの後、イスタンブールに到着。トルコに降り立ったのは初めてです。

飛行機から降りた後は、専用のバスに乗りターミナルへ移動します。

荷物検査は難なく通り、

たかったのですが、なぜか何回も引っかかってしまいました。財布もベルトもケータイも外してるのに。

「ちょっとこっち来て。」

と言われ、隣にあるカプセルのような場所に入れられました。何が原因かは全然わからなかったのですが、結局すぐに通過できました。

そしてさらに進むと、

yo! SUSHI

あまり写真を撮っていないのですが、最早これはショッピングセンターと言うよりショッピングモールと言ってもいいくらい、めちゃくちゃ豪華で賑わいのある空港でした!

偶然にもこの日が開港からちょうど1周年だったみたいです。

知らなかったのですが、ここは世界最大級のハブ空港なんですね。今のままでも十分巨大なのですが、これからさらに大きくなるようです。

これなら乗り換えの間も全然飽きません。歩いているだけで楽しいです。

色々見て回ってもよかったのですが、この当時は病み上がりであまり寝れていないこともあったので、無理はせず搭乗口付近で休んでいました。

機内(イスタンブール→マドリード)

現地時間の8:05に出発。早速映画の続きを見ます。

トルコ時間の9:00頃、3回目の食事です。実質本日2回目の朝食ですが、もりもり食べます。

ほうれん草のパイが美味しかったです!

左上のパックにはチーズとオリーブが入っています。こういう固形のチーズは嫌い(安いチーズ、とろけるチーズは好き)なので味の感想は控えます。

黒に水色枠のカップの中身は水です。

食事を終え、映画も終わりぼーっとしていると

いつの間にかスペインの大地が近づいていました!

マドリード:バラハス空港

スペインに到着です。

入国審査も難なく終わり、荷物も無事に受け取りひと安心。

空港内はフリーWi-Fiが使えます。

MAHOUビールを見つけてスペインに来たことを実感。

空港からマドリードの街中へ行くには主に

  • タクシー
  • メトロ
  • バス

を使います。

今回はバスを利用しました。1回5ユーロの固定料金で、1時間に3~4本あります。

バス乗り場の近くに灰皿があり、全然空間が分けられてないのもスペインだな…

スポンサーリンク

最後に

約7年ぶりに国際線に乗り、他との比較はあまりできないのですが、Turkish Airlinesは総じて良い航空会社なのではないかと思いました。

実際に乗ってみて感じたことは以下の通りです。

  • 機内食はそこそこ美味しい。
  • 乗り換えのイスタンブール新国際空港が楽しい。
  • スケジュールが良く時差ボケがなかった。

中でもスケジュールは個人的にパーフェクトで、時差ボケが一切ありませんでした!

特に不満な点は無かったので、スペインへ行く際の1つのいい選択肢になると思います!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

おすすめのチケット予約サイト

外国に行く時には航空会社の他に、その航空会社の航空券をどこで買うかも選べます。

航空会社のホームページから直接買ってもいいし、他のサイトから買ってもよし。

色々なチケット購入サイトがありますが、私はsurpriceをおすすめします。

このサイトのいいところは、割引クーポンが手に入ることです。

もしこのクーポンを使えていたら、もっと安くスペイン行きの航空券を購入できたと思います…。

海外に行く予定のある方はメルマガに登録しておき、お得に旅を楽しみましょう!

surprice(サプライス)はこちら

※コロナウイルス流行の中、不要不急の旅行は避けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました