【コロナウイルス】2020年5月のスペインでの状況

その他

世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルスに関して、スペインの5月の状況をまとめました。

日付のリンクをクリックすると、スペイン公衆衛生情報ツイッターのリンク(Salud Pública / @SaludPublicaEs)に飛び、その日までの感染者数が確認できます。スペイン保健省(Ministerio de Sanidad / @sanidadgob)の公式データを使用しています。

※感染者数、感染者増加数などの数字は、その日の何時のデータをするかにより、各メディアで少しずつ数字が違うことがあります。

↓スペインの現時点の状況はこちらから確認できます。↓

CASOS TOTALES→現在までトータルの感染者確認数
Casos últimas 24h→24時間以内に感染した人数=その日の感染者数
Recuperados→回復した人数
Fallecidos→死亡者数

↓在スペイン日本国大使館による日本語の情報はコチラ↓

↓1月~3月の状況はこちら↓

↓4月の状況はこちら↓

スポンサーリンク

5月のスペイン

感染者数:215,216
死亡者数:24,824
回復者数:114,678


〇5月2日以降、14歳以上を対象とし、個人でのスポーツや散歩をすることが認められます。

(1)14歳以上の者のグループについて
・6時~10時,又は20時~23時の時間帯に以下の外出が許可される。
・個人のスポーツの実施(居住する市町村内)
・散歩(住居から1キロ以内、同居する者1名と実施することが可能)
・運動及び散歩は1日1回実施可能

(2)介護が必要な者及び70歳以上の者のグループについて
・10時~12時,又は19時~20時に散歩を行うことが許可される。
・散歩(1日1回,住居から1キロ以内)

(3)14歳未満の子ども
・既に認められている散歩の時間帯が12時~19時の時間帯に制限される。
・その他の散歩の基準は現在適応されているものと同様

感染者数:216,582
死亡者数:25,100
回復者数:117,248


〇サンチェス首相は記者会見を行い、5月9日(同日含む)まで継続予定であった「警戒事態」を更に15日間延長する旨を発表。

〇同記者会見にて、サンチェス首相は週明け4日より公共交通機関におけるマスクの着用が義務化される旨を発表。全国の駅等にて計600万枚のマスクを配布する他、全国の市の連合組織に計700万枚、赤十字、カリタス等の団体に計150万枚を配布するとのこと。

感染者数:217,466
死亡者数:25,264
回復者数:118,902

感染者数:218,011
死亡者数:25,428
回復者数:121,343

感染者数:219,329
死亡者数:25,613
回復者数:123,486

感染者数:220,325
死亡者数:25,857
回復者数:126,002


〇「警戒事態」を更に延長し、5月24日午前0時まで継続することが下院議会で承認されました。

感染者数:221,447
死亡者数:26,070
回復者数:128,511

感染者数:222,857
死亡者数:26,299
回復者数:131,148


〇イジャ保健大臣は記者会見を行い、週明け11日(月)からのスペイン国内各地域のフェーズの移行について発表。

【フェーズ0】マドリード州,3地域を除くカタルーニャ州(含むバルセロナ・ジローナ),マラガ県,グラナダ県,10保健地区を除くバレンシア州,グアダラハラ県及びクエンカ県を除くカスティージャ・イ・ラマンチャ州,26の保険地区を除くカスティージャ・イ・レオン州

【フェーズ1】スペイン全土(上記のフェーズ0にある地域を除く)


感染者数が多い週はフェーズ0からですね。

こう見ると当然なのですが、実はマドリード州はフェーズ1への申請をしていました。

最も感染者数が多い州がいきなりフェーズ1に行けるわけもなく、というか申請する意味が分からん…。

感染者数:223,578
死亡者数:26,478
回復者数:133,952

感染者数:224,390
死亡者数:26,621
回復者数:136,166

感染者数:227,436
死亡者数:26,744
回復者数:137,139


この日からフェーズ制度開始です。

感染者数:228,030
死亡者数:26,920
回復者数:138,980


〇スペイン保健省より、5月15日以降にスペインへ入国する全ての方を対象に住居又は宿泊先での隔離(14日)を定める省令が発出。

〇スペイン内務省より,空路及び海路における一時的国境管理に関する省令が発出。

5月15日午前0時から同月24日午前0時まで、一時的に空路及び海路において実施する一時的国境管理を規定する。

以下に規定する者に限り,空路及び海路を通じたスペインへの入国を認める。
(1)スペイン国民
(2)スペインに居住する者(常居地の証明が必要)
(3)国境を越えて通勤する者
(4)医療従事者又は高齢者の介護者で、当該活動に従事するために入域する者
(5)やむを得ない事情を文書により証明できる者等


日本のように空港から公共交通機関利用禁止ではないみたいです。

スペインでの居住資格を持っている人や、日本へ一時帰国してスペインへ戻る予定の人は戻ってこれますが、一時的に制限が厳しくなりました。

この期間はビザを持っていても居住地がない人は入国できないということですね。

感染者数:228,691
死亡者数:27,104
回復者数:140,823

感染者数:229,540
死亡者数:27,321
回復者数:143,374


マドリード市は5月15日(金)より、先週末から行っているカスティジャーナ通り(一部)等の通行止め(車両)・歩行者天国に加え、新たに12の通り(一部)を通行止め(車両)・歩行者天国とすることを発表。土曜日、日曜日及び祝日に適用。

感染者数:230,183
死亡者数:27,459
回復者数:144,783


イジャ保健大臣は記者会見を行い、週明け18日(月)からのスペイン国内各地域のフェーズの移行について発表。

【フェーズ0】マドリード州、カタルーニャ州のバルセロナ大都市圏、68の保健地区を除くカスティージャ・イ・レオン州
【フェーズ1】スペイン全土(フェーズ0及びフェーズ2の地域を除く)
【フェーズ2】フォルメンテラ島(バレアレス州)、ラ・ゴメラ島(カナリア州)、エル・イエロ島(同上)、ラ・グラシオサ島(同上)


フェーズ0とフェーズ1だと小売店は収容人数30%まで入場可能。フェーズ2だと40%まで可能。

フェーズ1、2は州や島内での基準領域内の移動を自由。フェーズ0は不自由。

などなど、フェーズごとにかなり細かく規制内容が違います。項目が多いのでここでは書ききれないくらいです。

でもそれこそが「段階的な制限の解除」なんですよね。

感染者数:230,698
死亡者数:27,563
回復者数:146,446

感染者数:231,350
死亡者数:27,650
回復者数:149,576

感染者数:231,606
死亡者数:27,709


この日からなぜか回復者数を表立って出さなくなりました。

感染者数:232,037
死亡者数:27,778

感染者数:233,037
死亡者数:27,940


3月14日にスペイン政府が宣言し、4度の延長を経て5月24日0時まで継続予定であった「警戒事態」を更に延長し、6月7日0時まで継続することが下院議会で承認されました。

感染者数:234,824
死亡者数:28,628


〇イジャ保健大臣は記者会見を行い、週明け25日(月)からのスペイン国内各地域のフェーズの移行について発表。

【フェーズ1】マドリード州、カタルーニャ州(3保健地区(タラゴナ県全土及びリェイダ県の一部)を除く)、カスティージャ・イ・レオン州、カスティージャ・ラ・マンチャ州(グアダラハラ県、クエンカ県を除く)、バレンシア州、アンダルシア州(グラナダ県、マラガ県のみ)
【フェーズ2】スペイン全土(フェーズ1の地域を除く)

感染者数:235,290
死亡者数:28,678

感染者数:235,772
死亡者数:28,752

感染者数:235,400
死亡者数:26,834

感染者数:236,259
死亡者数:27,117


この日から死亡者数が1桁に激減しています。(なぜこんな急に?)

感染者数:236,769
死亡者数:27,118

感染者数:237,906
死亡者数:27,119


イジャ保健大臣は記者会見を行い、週明けの6月1日(月)からのスペイン国内各地域のフェーズの移行について発表。

【フェーズ1】マドリード州、カタルーニャ州(バルセロナ大都市圏及びリェイダ県の一部のみ)、カスティージャ・イ・レオン州(エル・ビエルソ地方を除く)
【フェーズ2】スペイン全土(フェーズ1及び3の地域を除く)
【フェーズ3】フォルメンテラ島(バレアレス州)、ラ・ゴメラ島(カナリア州)、エル・イエロ島(同上)、ラ・グラシオサ島(同上)


島組は続々とフェーズ3に突入。感染者数が多い都市部はまだまだです。

感染者数:238,564
死亡者数:27,121

感染者数:239,228
死亡者数:27,125

感染者数:239,429
死亡者数:27,127

スポンサーリンク

最後に

フェーズ3に突入した場所があるとかなり進んだ感がありますが、コロナウイルス対策に終わりはありません。

まだ1日に200人感染していますが、それにしても死亡者数が減っているのはいいことです。

個人的には自粛生活に慣れすぎてしまい、情報収集も適当になってきました。

もはやこの記事は記録だけのために書いている感がありますが、見返すと結構その時期を思い出したりするもんです。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました