MAD COOL FESTIVALが2020年の最終ラインナップを発表

ライブ

スペインの首都、マドリードで開催される音楽フェスティバル、MAD COOL FESTIVAL

Mad Cool Festival
Una nueva experiencia que aborda el ocio desde todas sus vertientes; el resultado de hacer convivir en un mismo espacio diferentes expresiones artísticas de una...

2月27日のスペイン時間正午に、最終ラインナップが発表されました。

やっと揃いましたね。今年も例年通り豪華です。

どのような経緯でここまで発表されたか、振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

ラインナップが揃うまでの経緯

10月29日 第一弾ラインナップ発表

この投稿をInstagramで見る

💟💥 @taylorswift confirmed!! 💥💟 #MadCool2020 🌴🌴

Mad Cool Festival(@madcoolfestival)がシェアした投稿 –

マッドクールはアーティストを一気に出すのではなく、少しずつ発表していくスタイル。

毎年7月前半に開催されているこのフェスティバル、最初のラインナップ発表は10月下旬でした。

TAYLOR SWIFT, BILLIE EILISH, TWENTY ONE PILOTSなど6組のみの発表です。

翌日から、1日1アーティストを小出しに発表していきます。

11月25日にはTYCHOなどのエレクトロ系を大量に発表しました。

11月26日 ヘッドライナー2組追加

26日にヘッドライナーとしてTHE KILLERS, KINGS OF LEONが発表されました。

11月27日 さらに追加

翌日にFAITH NO MOREも追加。これでヘッドライナークラス8枠分の内、6枠が埋まりました。

12月1日 チケット一般発売

チケットの一般発売が12月1日。その時点でのラインナップがこちら。

この時点で充分豪華ですね。

見ての通り、7月10日のヘッドライナー2枠がぽっかりと空いています。

1月10日 追加アーティストの発表

年明けにPLACEBOなど30組が追加されましたが、相変わらず10日金曜日のヘッドライナー枠は空いたままでした。

果たしていつ発表されるのか。スペイン国内では残りのヘッドライナーは誰か、色々な噂や予想が。

  • 復活したRAGE AGAINST THE MACHINE
  • 今年新作を発表したTHE STROKES
  • 再結成MY CHEMICAL ROMANCE
  • RED HOT CHILI PEPPERSもあるんじゃない?などなど。

各種SNSにオフィシャルアカウントが投稿する度に、コメント欄には「金曜日のヘッドライナー発表いつ?」と毎回のように聞かれる状態に。公式は丁寧にも「もうすぐ!」などと返していますが、すぐに発表する気配は全くありませんでした。

そんな中、レイジはツアー日程を発表し、マッドクールの日に他のライブがあったため可能性は消滅。

ストロークスは、7月11日にポルトガルで開催されるNOS Aliveというフェスに出演が決まっており、その前日なら十分あり得るのではないかと考えられていました。

しかし、6月にバルセロナで開催されるPRIMAAVERA SOUNDへの出演が発表され、可能性が減少。

とは言え、違う時期に2度スペインに来ることも、たまにあるのです。まだ可能性はあります。今年はTWO DOOR CINEMA CLUBが4回違う時期に来ますし、MANDO DIAOやKAISER CHIEFSは3回来ます。

マイケミも前の週にイタリアとドイツに来ることが決まっていたので、ここも有力と見られていました。

2月24日 チケット代値上がりと予告GIF

2月中旬を過ぎても全く動きがありません。

そして、今の値段でチケット買えるのは26日までだよ~という内容を2月24日にポスト。

どのフェスでもそうなのですが、新たなアーティスト発表の前にチケット代を少しずつ高くするのは常套手段。

次の発表見てから買ってもいいけど、ちょっと高くなるよ~。迷っているなら安い今のうちに買っちゃいな~。ってことです。

翌2月25日、オフィシャルアカウントがこんな思わせ振りな投稿を各種SNSに。

この投稿をInstagramで見る

#MadCool2020

Mad Cool Festival(@madcoolfestival)がシェアした投稿 –

11日のヘッドライナー発表予告GIFですね。

一つ目が、最後の文字が”S”のアーティスト、もう一組が、最初の文字が”R”のアーティストらしいです。

「これ、THE STROKESRED HOT CHILI PEPPERSじゃないか!」

コメント欄ではそんな期待と共に多くの書き込みがありました。

スポンサーリンク

2月27日 最終ラインナップ発表

そして遂に、2月27日12時、最終ラインナップ発表です。

最後のヘッドライナー2組は、MUMFORD & SONSROYAL BLOODでした!

本来なら、「マッドクール今年もすごいね!」となるはずなのですが、最終ラインナップポスター投稿のコメント欄が荒れ気味です(笑)

もったいぶって、溜めて溜めて発表したのに、皆の期待と違ったからでしょう。

この2組に全く非はないし、ヘッドライナークラスのアーティストであることも間違いはありません。

しかし、思わせぶりなことをして、引っ張りすぎた感は否めない。

そしてALT-Jの文字が大きくなり、ヘッドライナークラスに昇格していました。

もしかしたら、もっと大物を連れてくる予定だったのかもしれません。マッドクールサイドとしてもこんなはずじゃなく、10日が少し見劣りするからヘッド枠3組にしちゃえと。

ただこれが代案だったとしても、この2組をブッキングできるの普通に凄いですけどね。

この憎まれ感がある意味マッドクールっぽいというか、これはこれでありな展開かなと、個人的には思いました。

スポンサーリンク

最後に

フェスのヘッドライナーなんて個人の好みもあるので、その人次第で最高にも最悪にもなり得ます。

しかし、溜めて溜めて引っ張りすぎることで、自然とハードルは上がっていくものです。

期待以下の回答を出されたら、それが本来は充分合格だとしても、相手はがっかりしてしまいます。

これはどんな世界でも同じですね。

ちなみに私はストロークスを期待していたのでがっかりした方です。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました