コロナウイルスに対抗してスペインではライブ配信大流行!

ライブ

久し振りに買い物に行ったら米が入荷してて大変嬉しかったので、アイキャッチ画像にしました。

ついに警戒事態が宣言されたスペイン。外出制限により、家で過ごす時間が長くなりました。

ライブが全くできなくなったミュージシャンですが、あちらこちらで今は音楽のライブ配信を行っています!

フェス形式のものや、各個人で行ったりと、コンサートを家から配信するアーティストが増えました。

今回も少しスペインのコロナウイルスの話からします。

スポンサーリンク

3月21日(土)12時までのスペインの状況

感染者数:24.926名
集中治療室 1.612名
死亡:1.326名
回復:2.125名

前日の感染者数が19.980名なので、1日で感染者数が4946名増えたということです。

マドリードでは病院のベッドが足りず、IFEMAという展示場・イベント施設に臨時のベッドを設置しているくらいヤバいです。

Muere de fallo cardiaco una de las personas sin hogar del nuevo albergue en Ifema
No presentaba sintomatología compatible por Coronavirus, según la empresa que gestiona las instalaciones

日本で例えると、東京ビッグサイトやパシフィコ横浜、幕張メッセのような施設にベッドが設置されるってことです。

  • 3月14日、「警戒事態」(Estado de alarma)が出される。(※日本のニュースでは「非常事態宣言」という報道も見かけますが、違います!現在は非常事態の一歩手前みたいなものです。)
  • 16日、日本国外務省はスペイン・マドリード州、バスク州及びラ・リオハ州に発出している感染症危険情報をレベル3に引き上げ。簡単に言うと、ここに行くのダメ。17日にナバラ州も追加。
  • 16日、政府は陸路を通じたスペインへの入国を、スペイン人、スペイン人以外のスペイン居住者、国境を越えて職場に通勤する者、その他やむを得ない理由を書面にて証明できる者等のみに制限。
  • イベリア航空、マドリードから日本への直行便を19日の便を最終とし、その後の運航を一時停止。
  • 19日、スペイン保健省より、スペイン全土における全てのホテルや短期滞在や観光用宿泊施設等の一時的閉鎖が発表。

↑の他にも、1日経つごとに新たなニュースがどんどん出てくる感じ。

16日以降、スペインではcuarentena(隔離期間)で引きこもり生活です。外出できるのは食料調達や薬局への買い物、病院、通勤、犬の散歩くらいで、守らないと罰金食らいます。

21日にはスペインから旅行から帰国した日本人から陽性反応が出たというニュースも。

もうどこで感染するか分からないんですよね。

スペインは感染者数うなぎ上りで、飛行機は密室。今の空港の検疫はザル。

日本はオリンピックを無理矢理開催しようとする魂胆から、検査数を圧倒的に少なくして感染者数を抑えているし。空港で陰性でも抜けたその先は…

スペインも大変だけど、はっきり言って日本は現在世界で最も危険な国に見える。特に首都圏。

現在スペインに住んでいる私は引きこもっているのが一番安全で、感染するリスクも、仮に感染していたとしても移すリスクが少ないなのです。

ちなみにスーパーマーケットですが、ハンドソープは大量にあってもトイレットペーパーがないなど、品物はあったりなかったりです。時間帯やスーパー、地域によると思います。

上の写真も、普段は2種類の米が並んでいるのですが、1種類のみでした。

コロナの話はまた次回ということで、引きこもり生活の数少ない楽しみを前回に引き続き紹介します。

スポンサーリンク

引きこもりフェスは続く

前回の記事で#YoMeQuedoEnCasa FESTIVALを紹介しましたが、

終わった後すぐに第2弾の開催が発表されました!

需要と供給が一致していると思います。

第2弾のアーティストの方が個人的には好みかも。

私も今週末は結構見ています。最早週末の感覚すら無くなりそうだけど。

Los Vinagresのようにメンバーがそれぞれの家から参加し、その画面をインスタで映して配信したりするバンドも。

sidonieのようにゲストという形でメンバーを招待するとこのように画面が分割されます。

スポンサーリンク

フェスが続々誕生

他にもネットフェスはあります。

Cuarentena Festなんていうフェスも生まれました。

Cuarentena Fest
festival de música en streaming en tiempos difíciles

期間:3月16日~27日

会場:家

主なアーティスト:↓を参照

「隔離期間フェスティバル」ですね。

こちらはインスタではなく、タンブラーでの配信となります。

スポンサーリンク

どんどん増えるインスタ配信

そしてこんなサイトまで出来ていました。

https://www.conciertosencasa.es/

家で見れるネットコンサートのまとめサイトです。結構あるな。

このようなフェス形式ではなくとも、スペインでは様々なアーティストが自宅でInstagramを使って配信を行っています。

POLOCKは18日のライブが中止になった代わりに自宅で配信。

RUSSIAN REDは最近表立った活動が何もなかったけど突然のライブ配信開始。たまたまインスタを開いてなかったら気が付かなかったと思います。

VIVA SUESIA#cancionesencasaというハッシュタグで、ファンにカバーしてほしい曲を募り、1日1曲ずつインスタにアップしています。

この投稿をInstagramで見る

Viento de Cara 17/03/2020 #quedateencasa

Juancasupersub(@juancasupersub)がシェアした投稿 –

ライブではありませんが、現在活動休止中のSUPERSUBMARINAのドラマーJuancaは、何曲かのドラムパートをフル尺でインスタにアップ。

この投稿をInstagramで見る

Viento de Cara 17/03/2020 #quedateencasa

Juancasupersub(@juancasupersub)がシェアした投稿 –

ちなみに当ブログのタイトルは、この”Viento de Cara”という曲名からもじっています。

スポンサーリンク

最後に

外出制限が始まってからまだ1週間経っていませんが、ずっと家にいるのも結構キツい。

買い物をしに外に行くのがある意味楽しみなのですが、同時に感染リスクも負うことになるので、複雑な気分です。

そういう時にこういうエンタメがあるのは救い。毎日何かしらの配信があるのはありがたいです。アーティストも大変なのに感謝です。

気が付いたらインスタを見ちゃうことがあるので、スマートフォン中毒にならない程度に楽しみます。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました