夜にカフェで休憩 カフェインレスという選択肢

飲む食べる

カフェインの影響をモロに受けるので、コーヒーがあまり好きではない。以前そんなことをこの記事の最後に書きました。

夜にコーヒーを飲むと眠れなくなることを覚悟しなければなりません。

しかし、よく考えたら夜にコーヒーを飲んでも大丈夫な方法があるんですね。

そう。カフェインレスコーヒー

デカフェ、ディカフェとも言いますね。

そんなことをマドリードのカフェで思い出したのです。

しかし、カフェインレスにすると値段が高くなりませんか?日本のスタバは50円増しだったような。わざわざコーヒーを飲むメリットが私には全くないのです。

今回の記事は、スペインでカフェインレスコーヒーを飲んだ時の話です。

スポンサーリンク

夜カフェ

友人とイカリングサンドを食べた後、カフェに行こうとなりました。

入ったのは『GRANIER』というお店です。

ここはカフェというよりもパン屋さんです。パン屋だけどカフェ利用もできるといった感じでしょうか。ケーキなども売っています。

夜なのでパンは少ないです。朝と昼はもっとあると思います。
El Pan de siempre, cerca de casa | Pans Granier
Pans Granier son panaderías con pan como el de siempre cerca de casa, elaborado en nuestro obrador siguiendo las recetas y tiempos de fermentación tradicionales...

チェーン店のようですね。

ドリンクメニューはこちら。

なんか汚い(笑)
メニューボロボロじゃん

夜なのでコーヒーは無理。お茶かジュースかな〜。てかお茶類高くない?と思いながらメニューを眺めていると、左下に太字で、

DESCAFEINADO(デスカフェイナド)

という文字が飛び込んできました。

カフェインレス”という意味ですね。

(お、カフェインレスコーヒーなら夜でも飲めるんじゃないか?いいじゃん!)

と思いましたが、

(いや、でも、カフェインレスにしたら0,50ユーロくらい値上がりするんでしょ?)

しかし、そんな表記はどこにもありません。

というわけで、カフェインレスのラテ、1,50ユーロを注文することにしました。

ラテなら牛乳が多いので、おいしく飲めます。

レジにて”Un Latte descafeinado, por favor.”と注文。

そしたら店員さん、

Uno y treinta.“

と言い、コーヒーを準備し始めました。

え?今1,30って言った?

カフェインレスにしたら安くなってる?

支払う時に1,30?と一応確認すると、合っていました。

見た目は普通のラテです。

味も、普通のラテです。カフェインレスだからといって味が違うわけではないと思います。多分。牛乳が多いのでとても飲みやすいです。

ちなみに友人はボンボンを注文し、予想以上の甘さに悶絶していました。

カフェでゆっくりした後は、私はライブに行く予定がありました。

友人は明朝早くからスペインの南へ移動する予定があるので、早いですが8時前に解散となりました。

スポンサーリンク

最後に

左にある水も飲めます。クレジットカードの利用は3ユーロ以上から。

カフェインレスラテのおかげで、夜はぐっすり眠ることができたのでした。

カフェインレスコーヒーは高いイメージがあったので、安くなるのは意外でした。店員さんの勘違いではないとよいのですが。

デスカフェイナドはどこでもできるわけではないと思いますが、夜には良い選択肢になりますね。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました