スペインに行く理由って何?なぜワーホリビザを取得しようと思った?

スペインワーホリ

2019年の秋からスペインに滞在しています。

なんで?

えっと…

あれ?なんでだ?

なぜでしょうか。自分でも理由はよくわかりません。でも行きたいと思ったので、来てしまいました。

なぜ人は外国に行こうとするのでしょうか。

観光、旅行、仕事、結婚、などなど色々あります。

生まれた国から1歩も出ずに人生を終えることは普通に可能です。

外国に行く必要性は無いのかもしれません。私にも必要性はありません。

スペインに来るのは今回が初めてではありません。2010年の2月3月に行ったことがあり、Valladolidという都市に4週間ほど語学研修で滞在し、その後はバルセロナとマドリードを少し観光。

あれから約10年振りに戻ってきました。こんなに時が経つのが早いとは。

スポンサーリンク

ワーキングホリデービザ

2017年4月5日にスペイン↔日本の間でワーキングホリデー制度が協定されました。

http://www.exteriores.gob.es/Embajadas/TOKIO/ja/ServiciosConsulares/Paginas/Legalizaciones.aspx

当時ワーホリのことは何となく知っていたのですが、スペインでワーホリに行けることを知り、少し興味を持っていました。

そして2019年、私は現在ワーキングホリデービザを利用してスペインに来ました。最大1年間滞在することができます。

この記事ではなぜワーホリビザを使ってスペインに来たのかを書きます。

スポンサーリンク

スペインに来た理由

スペインに来た理由…

んー

それが実は全然はっきりしてなくて、未だになぜスペインに来たのか答えることができません。

自分でもよく分かりません。

本当にどうしてだろう。行く必要性もありません。

スペインに来る前は、絶対に行く!と意気込んでいたわけでなく、なんとなくこの流れは行くことになるだろうなと思っていました。

周りにはスペインに行くとは一応宣言していたものの、飛行機に乗るまで実感が全く沸いてこないのが現実でした。

じゃあなんでスペインに来たんだと自分でも不思議に思いますが、理由を見つけるとしたら以下の通りです。

音楽をたくさん聴く!ライブに行く!

スペインの音楽が好きです。

好きなジャンルはロック、オルタナ、ポップ。他のジャンルはほぼわかりません。

元々は日本語、英語の音楽はよく聞いていました。日本でもライブにはまあまあ行っていましたし、フジロックは2012年から2018年まで連続で行くくらいには好きです。簡単に言うと趣味です。

まだ大学生の頃、スペインのバンドってどんなのがいるんだ?と思い聞いてみると、じわじわとハマってしまいました。アホみたいな送料を払ってCDやレコードを買ったりもしました。

せっかく1年スペインに滞在できるので、その間に好きなアーティストを全部見る勢いでライブにたくさん行きたいと思います。

8月までに戻らない限り今年はフジロックに行けません。その代わりにスペインのフェスにも行きたいと思っています。

スペインにはいいアーティストがたくさんいるので、このブログでもアーティストを紹介したりライブの感想を書いていきます。

外国人になり、住む

日本に居る時には、日本に住んでいる外国人と話したり遊んだりしたことが結構ありました。

で、外国人いいなあと、ふと思うわけです。自分の国籍がない場所で生活するって絶対いい経験だと思うんです。特に島国鎖国体質の日本人は。

他の国で生きると必ず発見があります。

今までは外国人を迎える側だったけど、1度外国人になってみたらどうか。そうしたら日本のこと、外国人のことももっと分かるんじゃないかと。

そのためには観光じゃダメ。国のほんの一部しか見えないから。住まないと。そのためにワーホリはとってもいい制度な気がする。

人生の方向性を決める

スペインに来たからと言って将来スペインに移住を計画しているわけでもないし、かといって日本にずっといるかどうかも分かりません。

しかし、いつのまにかワーホリ可能なギリギリの年齢になってしまったので、そろそろ本気で将来のこと、考えないといけないと思っていました。

今回は何というか、覚悟を決めるワーホリなのかも。

今となっては、スペインに来たことでやりたいことが見つかった気もします。その準備もスペインにいる間にやります。

スポンサーリンク

行けるうちに行っとけ。

将来本当にやりたいことを見つけたり、結婚したり、子供が産まれたら外国には長期間行きにくくなるだろうし。もしかしたらこれがスペインに行く最後の機会になるかもしれない。この機会を逃したらもう外国に長期間行くことがないかもしれない。

行く前は色々なことを考え、迷い、悩みましたが、日本に戻りたくなったら戻ればいいので、行かない選択をするよりは行く選択をした方が良いと思いました。せっかくワーホリできる年齢なので。

ワーホリビザは必ず1年滞在しなければいけないなんて縛りはないし、一旦帰国してもOK。観光も勉強も、仕事は制限はあるものの(ワーホリビザは労働ビザではないから。)、やりたいようにできる…って思うとワーホリってすごくいい制度ですね。日本↔スペイン間のワーホリ制度ができたのは2017年。ある意味今はラッキーなのかも。

スポンサーリンク

最後に

なんだ、理由や動機があるじゃないかと自分でも思いました。

実際に記事を書いてみて、自分の気持ちが少し整理できたと思います。どうも無理に答えを探していたような気がします。スペインに行くのにちゃんとした理由、最適解を見つけようとしていたのかもしれません。

今考えると、答えなんてあるわけがないのです。どんな選択をしたとしても、合っているのか外れているのか、その時点では分かりません。

スペインに興味がある。それだけでスペインに行く理由は充分です。

そもそも、2017年にワーホリ制度が始まったことに興味を持っている時点で、心のどこかで行くがあったのだと思います。

旅行だとスペインには3ヶ月しか滞在できません。ワーホリビザだと1年間滞在することができます。

30歳364日までの日本人なら、この貴重な機会を利用して、スペインに住んでみるのもありだと思います。

良いか悪いかは分かりませんが、面白いのは確実だと思います。

スペインのワーホリに興味がある方は、その興味を持った時点でビザを取る準備を始めているのだと思います。スペインという行き先を選んでいる時点で、スペインに心が向かっています。

スペイン生活はそれなりに苦労もありますが、それを上回る楽しいことは必ずあります!

このブログで沢山の面白いこと、楽しいことを記録したいと思います。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました