Fiesta 25 aniversario de Mondo Sonoro に行ってきました。

ライブ

日時:2019年11月7日(木)
会場:Sala La Riviera (Madrid)
料金:20€
アーティスト:HINDS / BEJO / VIVA SUECIA / EL COLUMPIO ASESINO

この日はスペインで初めてライブに行きました。外国でライブを見るのが初めてなもので、とても楽しみにしていた日です。

スポンサーリンク

どんなライブ?

引用 “https://www.facebook.com/mondosonoro/photos/a.247621958159/10156949473663160/?type=3&theater”

このライブはMondo Sonoroという音楽メディアの25周年パーティです。日本でいうロキノン・クロスビート・スヌーザー的な存在だと思います。

ウェブの情報はもちろん充実していますし、毎月フリーペーパーを発行しており、ライブハウスなどに置いてあったりします。ホームページからも読むことができます。

MondoSonoro
Visita MondoSonoro e infórmate de todo lo relacionado con la música independiente.
スポンサーリンク

会場のLa Rivieraはどんなところ?

Sala La Riviera

キャパ:1800人~2500人ほど。明確な数字が分かりませんでした。

マドリードの大きめのライブハウスです。

中心から少し離れたところにあり、周りにあまり見るところが無い感じが新木場STUDIO COASTに少し似ていると思います。

泊まっていたホステルから歩いていきました。

2019年はCATFISH AND THE BOTTLEMEN, VAMPIRE WEEKENDやPIXIESなど多くの国外アーティストもここでライブをしました。10月にはMTV European Music Awardsでスペインに来ていたGREEN DAYが、ここでプレミアライブをやったり。

スポンサーリンク

オープン/会場内

オープンは20:00。やはりスペインは始まるのが遅い。

中に入る前に持ち物&ボディチェックがあります。

持参した飲み物は中に持ち込むことができません。カンやビンだけでなく、ペットボトル、タンブラー、水筒もダメです。

私はマイボトルを持ってきてしまったので、入り口近くに適当に置いて、帰りに回収することにしました。

チケットは印刷して持ってきている人もいれば、スマートフォンにチケットを入れて、コードを読み取ってもらう人もいます。

中はこんな感じです。

せっかく柱がない構造なのに真ん中のドリンクバーにあるヤシの木が…

この写真で何を言いたいかというと、ドリンクバーが合計7つもありました。日本だとせいぜい2ヶ所だったり、大きいバーが1つだったりしますが、ここではどこのバーにも常にお客がいます。

実際みんな超飲んでいたのでなるほど7つあって丁度いいくらいでした。

ちなみにビールの値段は1カップ5,50€です。日本円で610円くらい。大きいカップは11€。日本円で1350円くらい。高くないか!?

ここではMAHOUというビールを提供しています。マホウではなく、マオウと読みます。おそらくマドリードのライブハウスではほとんどがMAHOUのビールだと思います。

もちろん日本のように1ドリンク制ではありません。

ちなみにスペインでビールはとても安い飲み物で、例えばMAHOUの330mlカンは、スーパーマーケットで0.6€程で買えます。

コインロッカーはありませんが、GUARDAROPA(荷物預かり)があります。
フロア後方にサンドイッチなどの軽食自動販売機有り。
スポンサーリンク

HINDS

今まで日本に3回来ているすっかりお馴染みのバンドですね。友人曰く、彼女たちはスペイン国外ではよく知られていているけど、国内ではそこまで大人気なわけではないとのこと。

出番が最初だったこともありフロアは半分も埋まらないままスタート。

2018年のフジロックは仕事で見逃したので、ここで回収できた気分です。私の世界一好きなバンド、ASHのTim Wheelerがハインズとフジで遊んでいたことをふと思い出したり。

終わった後はメンバーが普通にフロアにいました。

彼女たちは英語で歌いますが、途中でスペイン後の曲をやって、おっ!

と思いましたが、The Clashのカバーでした。

HiNDS/LEAVE ME ALONE
TOWER RECORDS ONLINEは、CD、DVD、ブルーレイ、本、雑誌、各種グッズ、チケットなどが購入できる通販サイトです。ポイントは店舗・ネット共通!CD、DVDの通販ならタワーレコードオンラインショップ。
HiNDS/I don't run
TOWER RECORDS ONLINEは、CD、DVD、ブルーレイ、本、雑誌、各種グッズ、チケットなどが購入できる通販サイトです。ポイントは店舗・ネット共通!CD、DVDの通販ならタワーレコードオンラインショップ。
スポンサーリンク

Bejo

すみませんあまりよくわかりません。ラッパー?っぽいです。

かごを持ってステージに登場し、ライブ中に何かばらまいていました。

スポンサーリンク

VIVA SUECIA

このバンドは2019年にEl Miragloというアルバムを発売し、丁度スペインをツアーで周ったところでした。2020年も、どんだけ出るんだってくらいにフェスの出演が続々決まっています。

こういうストレートなギターロックはとても好きです。

しかしVIVA SUECIAってすごい名前ですね。”スウェーデン万歳”って。

でもASIAN〜とかTOKYO〜とか、地名の付くグループは沢山あるので普通と言えば普通なのか?

スポンサーリンク

EL COLUMPIO ASESINO

私がスペインの音楽を聴き始めた時からずっと好きなバンドの1つです。

ダークな雰囲気を持ちつつも、アングラに行きすぎず適度なポップ感を保っています。意外と耳馴染みがよく、これがクセになります。

動画を見ると分かると思いますが、どんどん私は前に行き、彼らは最前列で見ました。やったぜ。

音源だとどよーんと暗い感じもありますが、ライブだとどの曲もエネルギッシュです。

彼らはToroという曲を最後に演奏したのですが、これが本当にカッコいい曲なので是非皆さんに聞いてほしいです。

超有名な曲なので、他のアーティストがライブでカバーしたりなんてことも。

スポンサーリンク

最後に

・La Rivieraはヤシの木さえ避ければとても見やすい!

・たった20€で4アーティスト見れるのは日本感覚だと滅茶苦茶安い!日本でこういうのは6000円以上するんじゃないでしょうか。日本はどんどんチケット代が高くなっているので…

・前方で込み合っていても後ろから押されることがなかったのが素晴らしいです。

スペイン語でレビューを読みたい方は本家のこちらの記事をどうぞ。

Crónica de la fiesta de celebración del 25 aniversario de Mondo Sonoro
Hinds, Bejo, Viva Suecia y El Columpio Asesino fueron los grupos que nos amenizaron la fiestaen La Riviera de Madrid del 25 aniversario de la revista.

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました