Voll-Damm DOBLE MALTAってどんなビール?

飲む食べる

Voll-Damm DOBLE MALTA』というビールを見たことはあるでしょうか?

濃い緑色のラベルが重厚な雰囲気を醸し出している、スペインのビールです。

今回はこのVoll-Damm DOBLE MALTAを飲んでみた感想を書いていきます。

結論から言うと、私のようにお酒に弱い人は、このビールを飲まない方がよいかと思います。

スペインの有名なビールだし飲んでみるか。

と思いましたが、アルコール分が多く、私は3日かけてなんとか飲み切りました。(笑)

しかし同時にこう思いました。

「ビールを始め、お酒を普段よく飲んでいる人なら、このコク深さはかなりハマるのでは?」

スポンサーリンク

“Damm”???

“Voll-Damm DOBLE MALTA”

という文字を見て、「えっ?」と思った方もいるかと思います。

もちろん英語の”Damn”「くそっ!」「チクショウ!」という意味から派生した言葉ではありません。

Damm(ダム)はスペインのバルセロナにあるビールメーカーの名前です。

社名の由来は、August Kuentzmann DammJoseph Dammの2人の創業者の名前からで、彼らはフランスのアルザス地方出身です。

タップにはAugust Kuentzmann Damm氏の顔写真が。

このダム社が出しているビールの銘柄のひとつが、”Voll-Damm DOBLE MALTA“となります。

日本ではダムという会社名はあまり聞く機会は無いかもしれませんが、実はここ、あのIneditを製造している会社なのです。

Inedit / イネディットとは?

イネディットは、カタルーニャ州ジローナのコスタ・ブラバにあった高級三つ星レストラン「エルブジ」の創設者、 フェラン・アドリアや同店のソムリエチームとDamm社が共同開発したビール。

大麦と小麦、スパイス、フルーツなど、複雑な香りと味わいが人気。

日本ではMAHOUやEstrella Galiciaなどを差し置いて、スペインのビールとしては最も知名度が高いと思われます。

KALDIや、全国のお酒に力を入れているスーパーマーケットで購入可能です。

↑のリンクはダムのホームページなのですが、日本からアクセスするとイネディットのページに自動的に飛ぶようになっているみたいです。

日本はIneditの大きい市場なのかもしれません。

スポンサーリンク

Voll-Damm DOBLE MALTAはどんなビール?

正式名:Voll-Damm DOBLE MALTA

読み方:ボルダム ドブレマルタ(ダブルモルト)

アルコール分:7.2%

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン

スタイル:メルツェンビア(Märzenbier)

1953年から発売されており、以降バルセロナを中心に親しまれているビールの1つです。

Vollはドイツ語で「いっぱいの」「完全な」「満ちた」といった意味で、英語でいうfull, complete、スペイン語でいうlleno, completoです。

ラベルには”CERVEZA EXTRA”, “EXTRA BEER”とも書かれています。

Voll-DammはEstrella Damm, Ineditと並んで会社の主力商品で、ダム社のプレミアムビールという位置づけです。

バルセロナ、カタルーニャ地方ではDamm社が圧倒的な人気を誇り、Estrella DammはFCバルセロナの公式ビールです。

スペインでは各地域で人気のビール会社が違うので、Voll-Dammはスペイン全土で人気があるというわけではありません。

また、MärzenbierのMärzはドイツ語で3月のこと。

中世の時代、夏期には衛生的な理由からビールを作ることができなかったため、3月に日持ちするビールを作っていたのが名前の由来です。

「ダブルモルト」

その名の通りモルト(麦芽)を2回追加することで、夏でも発酵を進めることが可能となっています。

このような歴史的背景はIPAと似たものがありますね。

IPAに関してはこちらの記事もご覧ください。

今回はビンのVoll-Dammですが、缶タイプも存在します。(日本ではなかなか見つからないかもしれません。)

味、飲んでみた感想

グラスはギネス。

以下は個人的な感想です。

私は普段酒類をあまり飲みませんが、ビールなら飲めます。正気で飲めるアルコール度数は5.5%以下です。

そんな人が感じた味ということを念頭に置き読んでください。

飲んだ瞬間、

「あっ、これは強いビールだ。」

まずは風味がアルコール分の多さを感じさせます。

「苦い…」

どっしりとした重さを下に感じ、最初は苦みが強く来ます。

「ん?いや甘い?」

後から甘さもだんだん出てくる。

このぬわっとした重く、わずかに下に残る甘さは、日本酒を思わせるものがありました。

もしかしたら、私がアルコール分の多い飲み物はそう感じてしまうだけなのかもしれませんが…。

おそらくモルトの甘さが出ているのだと思います。

総評としては、コクがあるボディがしっかりしたビールだと思いました。

お酒に強い人ならごくごく飲めそうです。

魚よりは、肉と一緒に飲みたいタイプでしょうか。

スポンサーリンク

Voll-Damm Doble Maltaはどこで買う?

Voll-Damm Doble Maltaはインターネットで購入可能です。

以下のAmazon、楽天、Yahoo!のリンクから探してみてください。

もちろん、お酒に力を入れているスーパーマーケットや、酒屋でも取り扱いがあるかもしれません。

私は地元のスーパーマーケットで見つけました。

Dammの公式サイトではVoll-Damm専用のグラスまで売られています。

熱狂的なボルダムファンは購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

ビンには”ORIGINAL”と刻印。

このビールは、あくまでも私の好みではないというだけで、不味いというわけではないです。

普段ビールを飲まない人のレビューですので、あくまでも参考程度にしてください。

むしろ、この重厚な味わいと香りのバランスの良さは、重厚なビールを求めている方にはドハマりすると思います!

アルコール分5.0%のビールに飲み慣れて、もう少しコクがあるビールが欲しい人にもピッタリです!

余談ですが、Damm社が作っているレモンビール、Damm-Lemonも美味しいです。

これはアルコール度数が3.2%と低いのですが、他社レモンビールと比べるとかなり高く、苦みが強いのが特徴です。

レモンビールだからといってゴクゴク飲むと、しっかり酔います。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました