【マオウビール】MAHOU SESSION IPAもう飲んだ?

飲む食べる

マオウ」というスペインのビールはご存知でしょうか?

マオウ?…魔王?

アルファベットでは「MAHOU」と書きます。

マホウ?…魔法?

読み方は「マオウ」です。

スペイン語は「h」をハヒフヘホ発音せず無視するので、「HO」は「オ」となります。

MAHOUは日本で言うキリンやアサヒ、サントリーのような、スペインでは有名なビール・飲料の会社です。

今回はマオウビールのひとつ、MAHOU CINCO ESTRELLAS SESSION IPAを紹介します!

缶のデザインが独特なこのビールの特徴や、日本で買える場所などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

MAHOU SESSION IPAって?

正式名:Mahou Cinco Estrellas Session IPA

読み方:マオウ・シンコ・エストレージャス・セッション・アイピーエー

アルコール分:4.5%

原材料:麦芽・ホップ・麦

スタイル:セッションIPA

まず、こちらの正式名称、MAHOU CINCO ESTRELLAS SESSION IPAですが、

ちょっと名前が長いので、誠に勝手ながら以下の文章からMAHOU SESSION IPAと省略させていただきます。m(__)m

CINCO ESTRELLASは英語でFIVE STARS、五つ星という意味です。

MAHOU SESSION IPAはマオウビールを製造・販売しているMahou San Miguel社と、アメリカの人気クラフトビール醸造所、Founders Brewingと共同開発したビールです。

Founders BrewingのALL DAY IPAはセッションIPAの先駆けとも言われているようです。

SESSION IPAとは?

セッションIPAは、ビールのスタイルの1つです。

このタイプのビールは、

ホップの香りや苦みが強く、アルコール度数が高いIPAというビールを、味や風味をそのままにアルコール度数を下げて飲みやすくしているのが特徴です。

ちょっと説明が長いので細かく見ていきますと、

まず、「IPA」というのはビールのスタイルの一つで、India Pale Aleの頭文字を取ったものです。

IPAは前述の通りホップのアロマが鮮烈で、そして強めの苦みがあります。

アルコール度数は他のスタイルのビールと比べて高めです。

なぜインディアかと言うと、

昔々18世紀末にインドの植民地化を進めていたイギリス。

インドまでの道中でビールが傷まないように、防腐効果があるホップを通常より大く使用して醸造したのが起源となっています。

一方、「セッション」とは、簡単に言うと「アルコール度数が低いビール」です。

本来はアルコール度数が高いタイプのビールを、特徴をそのままにアルコール度数を下げたものがセッションと呼ばれます。

IPAはアルコール度数が高いため、好き嫌いがはっきり分かれるビールと言えます。

しかしセッションIPAはアルコール度数を下げているため、IPAが苦手な人でも飲みやすくなっているのです。

スポンサーリンク

MAHOU SESSION IPAの味

グラスはギネス(マオウのグラス欲しい)

ここでは飲んでみた私個人の感想を述べます。

MAHOU SESSION IPAは、IPAが苦手な人にもぜひ飲んでいただきたいビールと言えます!

味の特徴
  • 低めのアルコール度数4.5%。
  • IPAとしては苦みが控えめで飲みやすい
  • ホップの鮮やかな香り

普通のIPAはアルコール度数が7%など高く、私はまず飲めません。

そんな私のような人にとって、日本の多くのビール(5%)より低いアルコール4.5%というのは大きな要素です。

私はMAHOUの他にSESSION IPAを飲んだことがあります。日本で有名な某クラフトビールのセッションIPAです。

ホップのアロマ自体は好きなので、アルコール度数が低いセッションタイプならば、美味しく飲めるのではないか?と思いました。

しかしながら苦み自体が強く、セッションIPAは飲み進めるごとにおいしいと思えなくなっていくビールという印象でした。

しかしこのMAHOU SESSION IPAは、苦味はそこまで強烈ではなく、それ以上に爽やかさが勝る印象でした。

本当にIPA?かと思うほど落ち着いたホップの苦みで、こんなに飲みやすいIPAは初めてでした。

IPAが好きな方にも、苦手な方にも一度飲んでみてほしいビールだと思いました!

スポンサーリンク

MAHOU SESSION IPAのデザイン

MAHOU SESSION IPAの特徴の1つは、この個性的な、ポップなデザイン。

このデザインはスペイン出身のイラストレーター、Xavier Gallegoが手掛けました。

彼のInstagramには他の作品も沢山アップされているので是非覗いてみてください。

通常のMAHOUはこんな感じの、いかにもビールというデザインなので、かなり印象が違いますね。

スポンサーリンク

MAHOU SESSION IPAはどこで買う?

MAHOU SESSION IPAはGranjaponで買うのがおすすめです。

Granjaponではスペインの食材を豊富に取り扱っており、MAHOUのビールも数種類売っています。

ビールをインターネットで買うと、最低でも6本からの販売がほとんどで、

「1本だけ飲んでみたいのに…」

と思うことがありますよね?

しかし嬉しいことにGranjaponではMAHOU SESSION IPAを1本から販売してくれています!


ただ、送料の関係から1本だけ購入するのはもったいないので、他のスペインワインやスペイン食材などと併せて買うのがおすすめです。

一度飲んでみて、気に入ったら後日複数本まとめ買いができるのがとても良いですね。

デザインがポップでかわいいので、プレゼント用のビールとして購入しても喜ばれるかと思います。


グランジャポンではSESSION IPAの他にも、

MAHOU CINCO ESTRELLAS(マオウ定番のビール)


MAHOU Maestra DUNKEL(黒ビール)


MAHOU Maestra DOBLE LÚPULO(ダブルホップのラガー)


MAHOU MIXTA(低アルコールのレモンビール)


様々なMAHOUのビールを売っています。

マオウビールに興味がある方はGranjaponで是非購入してみてください!

スペインのビールは、日本の普段の生活で見かけることは少ないと思います。

確実なのはネットショップでの購入ですが、意外と近所のスーパーや酒屋で販売されていることもあります。

私はカブセンターというローカルスーパーマーケットでMAHOU SESSION IPAを発見しました。

他にも、東京都狛江市のMarcomar Japónのように、スペインの食材を取り扱うお店にもあるかもしれません。

近くにこのような店がある人は探してみてください!

スポンサーリンク

MAHOU SESSION IPAはどこで飲む?

MAHOUのInstagram日本語公式アカウントでは、随時MAHOUビールが飲めるレストランやバルを紹介しています。

アカウントをフォローし、過去の投稿を遡ってチェックしてみてください。

スポンサーリンク

最後に

プルタブが緑色なのもナイス!

MAHOU SESSION IPAはアルコール度数が低めなので、とても飲みやすいIPAだと思います。

香りをと苦みのバランスが取れているので、意外と万人受けするのでは?とも思います。

GranjaponでMAHOUビールを購入

気になった方はぜひ一度飲んでみてください。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました