メルカドーナのオリーブオイルハンドクリームを使ってみた!

スペインブランド

冬は寒さや雪だけではなく、乾燥との闘いでもあります。

2020年以降はアルコール消毒液を使用する回数が増えたことで、手が余計に乾燥するという人もいるのではないでしょうか?

今後はハンドクリームの使用機会も増えていくと思います。

今回はスペインで手軽に買えるハンドクリームを紹介します!

小さい・質が良い・安いと3拍子揃ったとてもいいものですよ!

スポンサーリンク

メルカドーナのオリーブオイルハンドクリーム

今回紹介するのはスーパーマーケットMERCADONAで買ったCream con ACEITE de OLIVEです。

英語にするとcream with olive oil。

スペインで自分用に買っておいたこのオリーブオイルハンドクリームを現在日本で使っています。

メルカドーナにはdeliplusというコスメを取り扱うプライベートブランドがあり、このオリーブオイルハンドクリームもそうです。

30ml入りで、携帯にも便利なサイズ。

この容器とキャップの形、ロクシタンTHE BODY SHOPのハンドクリームにそっくりですね。

このサイズのハンドクリームはしばらく1種類しか見たことがなかったのですが、このオリーブオイルハンドクリームは2020年の夏頃から出た新商品です。

ちなみにパッケージのconのnが黄緑でmに変化していますが、これはmにするとポルトガル語(com。スペイン語のconと同意)になるということです。

メルカドーナの製品はスペイン語とポルトガル語を併記していることが多いです。

成分

裏側には成分表が書かれてあり、そのまま訳します。

すべての肌質の手にお使いいただけます。適量を手に塗布し、軽くマッサージするようになじませます。

原材料・成分:水、シアバター、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、炭酸ジカプリリル、セテアリルアルコール、セチルアルコール、クエン酸ステアリン酸グリセリル、オリーブ油不けん化物、スクアラン、トコフェロール酢酸エステル、ホソババレンギク根エキス、トコフェロール、タピオカスターチ、アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNA、合成蜜蝋、プロピレングリコール、香料、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、フェノキシエタノール、エチレンジアミン四酢酸、リモネン、水酸化ナトリウム、リナロール、サリチル酸ベンジル、ゲラニオール、ソルビン酸カリウム、安息香酸、ヘキシルシンナムアルデヒド、クマリン

と、書いたところで私は全然分からないのですが…

2番目にシアバターがあるのでそこそこ良いものではないかと信じています(笑)

それからMADE IN SPAINと大きく書かれているのもポイント高いです。

使用感・香り

ハンドクリームの中には、最初はサラサラに感じても塗った後の手が固形石鹸を触った後のような膜というか、油感が残るものもありますよね。

こちらのハンドクリームは塗った後でもベタツキがそれほど感じられません。もちろん指に多くつけるとその分ヌルっとします。

水っぽいわけでもないので、丁度良いテクスチャーだと思いました。

香りは弱めで、清涼感のある控えめな甘さです。

何の香りかと聞かれると、何と答えたらいいのか分からないのですが…(笑)

きつい甘い香りではないので、オフィスなどでつけても香害にはなりません。

自分は香りを楽しめて保湿もできる、一石二鳥なやつです。

値段

値段は驚異の1ユーロ=120円です!

30ml入り、120円で買えるハンドクリームって日本ではほとんどないと思います。

というかおそらく、スペインより日本の方がハンドクリームは全体的に高いです。

気にすることのない値段なので、日常的に気軽に使えるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

メルカドーナで買えるその他のハンドクリーム

deliplusのハンドクリームは他にもJapan Flower、 シアバター(karité) 、アロエ(aloe vera)などがあります。

もちろんMERCADONA以外にも色々なものが売られているので、スペインに行ったら探してみてください!

スポンサーリンク

最後に

もう1本買って帰りました。

30mlで小さく、日本にも手軽に持ち帰れるので、自分用に使ってもいいし、お土産にもピッタリ。

メルカドーナの中でもおすすめの商品です。

何よりも、1ユーロは安すぎかと思います!

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました