セカオワとレアル・マドリードの水、ソラン・デ・カブラスとは!?

飲む食べる

スーパーや輸入食品店で青いボトルの飲み物をたまに見かけるけど、あれなんだろう?

何年か前から、こういう青いボトルのやたらオシャレな水を見かけるようになったと思います。

これはソラン・デ・カブラスSOLÁN DE CABRAS)というスペインのミネラルウォーターです。

日本人のミネラルウォーターのイメージは、こういう透明なペットボトルだと思います。

それらとは一線を画す鮮やかな濃いブルー、先が細長いビンのようなフォルム。

お店で突然見かけたら思わず手に取ってしまいそうです。

スポンサーリンク

SOLÁN DE CABRAS / ソラン・デ・カブラスとは

ソラン・デ・カブラスはスペインのベテタ市(クエンカ)にある源泉から採水されたナチュラルミネラルウォーターです。

カルシウムとマグネシウムをバランスよく含んでいる中硬水

ミネラル・水分補給飲料として優れ、スペイン栄養士協会(AEDN)のお墨付きです。

ミネラルウォーターとしての歴史は紀元前2世紀まで遡ります。

1787年に初めて水の分析が行われ、販売が始まったのは1903年。当初は瓶やテトラパックで販売していました。

1997年、初めてあの青いペットボトルが採用されました。水は光に当たり続けると変質してしまうので、それを防ぐためです。

現在のボトルの形状になったのは2006年から。

青がイメージカラーですが、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるピンクリボン運動を支援するため、ピンク色の限定ボトルを秋に販売しています。

ソラン・デ・カブラスには日本語のサイトもあるので、詳しくはこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

味・硬度・栄養成分

スペインのスーパーマーケットで1.5Lのペットボトルを買ってきて、飲んでみました!

ワインのような形ですが、ビンではありません。

口当たりはヨーロッパの水のような感じ、硬水感は少しあります。しかし想像よりは硬さ・重さが少なく、まろやかに感じます。

そして後ろから甘さが追いかけてきて、後味も良いです!

個人的には、ソラン・デ・カブラスは硬水が苦手な人でも飲めるような水だと思います。

海外の硬水・ミネラルウォーター、は日本の水と比べて味や舌触りに違和感がありますよね?

その名の通り硬いような、舌に何かが残るような重い感じ。苦くはないけど、何か苦みがあるんじゃないかと感じてしまう、あの不思議な感じ。

ソラン・デ・カブラスは硬水の特徴が全くないわけではありませんが、硬水の中でも飲みやすい部類だと思います。

栄養成分は以下の通りです。

栄養成分
硬度            260mg/L(中硬水)      
エネルギー     0kcal
たんぱく質0mg
炭水化物0mg
食塩相当量0g
カルシウム6mg/100ml
マグネシウム2.67mg/100ml
カリウム0.10mg/100ml

硬度は260mg/L。

超硬いミネラルウォーターとして知られるコントレックスは硬度が1551mg/L。ソラン・デ・カブラスの約6倍硬いです。

ヨーロッパのミネラルウォーター・硬水と言っても、それぞれ全く違う味と口当たりがあります。

スポンサーリンク

日本で人気の理由

目を引く綺麗なブルーボトル。もちろんミネラルウォーターとしても美味しく優秀なソラン・デ・カブラス。

これらの要素以外に、日本で人気の理由が他にもあります。

その① レアル・マドリード / REAL MADRID

ソラン・デ・カブラスは、スペインのサッカー1部リーグに所属するクラブ、レアル・マドリードのオフィシャルスポンサーです。

レアル・マドリードというサッカークラブ自体がとてつもなく巨大なブランド。日本にもファンは数多くいます。

サッカーが好きならば、(FCバルセロナのファンでない限り)世界のトッププレイヤーも飲んでいるこの水の味が気になりますよね?

レアル・マドリードの公式飲料なら美味しいに決まってると思うことでしょう。

これがレアルの選手が飲んでる水か!いい水なんだろうな!しかもそんなに高くない。どんなものか飲んでみよう!

こう思わざるを得ない。

そんな私も日本で買ったことがあります。

その② SEKAI NO OWARI / セカオワ

近年ではセカオワことSEKAI NO OWARIがソラン・デ・カブラスをステージドリンクとしてしていることがファンの間で話題となりました。

ファンはセカオワ水と呼んでいます。

以下の動画の1:14~、2:24~でストロー付きのセカオワ水を確認できます。

セカオワ水は「ソラン・デ・カブラス」っていうんだ!ライブでメンバーが飲んでる水は絶対持っておきたい!探して買おう!

こう思わざるを得ない。

インスタを見てみると、セカオワのファンはソラン・デ・カブラスをて求めあちらこちらを探し回っているようです。

スポンサーリンク

どこに売ってる?

小さい330mlボトルもあります。

日本のどこでも買えるというわけではありませんが、様々なお店で取り扱っています。

取扱店の一覧はこちらから確認できます。

イトーヨーカ堂、マルエツ、東急ストアなどの庶民の味方スーパーマーケット、

成城石井、Queens 伊勢丹、伊勢丹新宿などのワンランク上で高級感があるスーパーマーケットや食品売り場、

カルディ、北野エースなどの輸入食品取扱店などで購入できます。

さらにはTSUTAYAやロフト、プラザなどでも販売しているようです。この水が単なるミネラルウォーターとしてではなく、高級感、ファッション性、珍しさなども併せ持った「アイテム」として見られているのが分かると思います。

掲載されている店舗に行けば必ず在庫があるわけではないので、売り場で確かめてみましょう。

また、公式サイトでの掲載店の他に、独自で取り扱いをしているスーパーマーケットなどもありますよ。私は県に4店舗展開するローカルスーパーマーケットで見つけたことがあります。

もちろんAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど、ネットショップからも購入可能です。まとめ買いならこちらの方が便利ですね。

余談ですがスペインの公式オンラインショップではサングラスも売っています。どういう人が買うんでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

スペインには5リットルボトルもあります。

たかが水、されど水です。

おそらく実際飲んでみたら、「あ、普通のおいしい水だ」としか思わないかもしれません。(笑)

もちろん硬度やミネラル含有量でそれぞれのミネラルウォーターに違った良さがありますが、水の差別化って結構難しいと思うんです。

ですがその「水」でこれだけのコンテンツと話題を提供できる商品ってなかなかありません。

ビジュアルで他の水より明らかに勝ってますからね。青いボトルの水を日本でも売ろうと考えた人、賢いと思いました。

お読みいただきありがとうございました!

おまけ

ちなみに私が今まで飲んだ中で一番おいしいと思った水はこれです。

水が甘いんです。「美味しい」と直感的に思える水でした。少し高いですが値段以上の価値が確実にあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました