スペインの美味しいポテトチップス3選!

飲む食べる

スペイン人はポテトチップス=PATATASパタタス FRITASフリタスが大好きです。

コロナウイルスの影響で警戒事態、外出制限の時期にはスーパーマーケットからポテチがあっという間になくなり、品揃えが元に戻るのが遅かった商品の一つです。

スペインのポテトチップスは、日本のポテトチップスと比較すると、安くて量が多い

個人的にはポテトチップスはスペインの方が日本より美味しいと思います。

味はそこまで大差ないと思いますが、1枚が大きくて食べ応えがあるからです。

また生ハム味や、ヒマワリ油ではなくオリーブオイルで揚げたものなど、スペインならではのポテチも魅力的。

今回はスペインにいた時に食べた中で、特に美味しかったポテトチップスを紹介します。

スポンサーリンク

スペインの美味しいポテトチップス3選!

滞在中、おそらく15~20種類のポテトチップスを食べたと思います。

その中から3種類、これは美味しい!と思ったものを紹介します。

PATATAS FRITAS CON SABOR A MIEL & MOSTAZA

開封済み 笑

これはどんなポテトチップスかというと、

PATATAS FRITAS=ポテトチップス

CON SABOR A=~味の

MIEL & MOSTAZA=ハチミツとマスタード

ハニーマスタード味のポテチです!

食べる前は、これはどうなんだろう…と思っていました。

しかしこれが大当たり!うまい!

ハニーマスタード味とは言うものの、ハチミツとマスタードの主張する味が付いているわけではなく、あくまでもポテトチップスの引き立て役に徹しています。

つまり、甘すぎるわけでも、辛すぎるわけでもない。少し酸味もある絶妙な味付けでした。

日本で例えるとコンソメに近いのかな。

ハニーマスタード味のポテチは日本でも期間限定で出ていたようですが、なんで定番化しないんだろうと今では不思議に思います。

これはドイツのディスカウントスーパーマーケット、ALDIで購入できます。

180gで0.99ユーロ。約120円です。

日本のスーパーマーケットでポテトチップスは60gで80円前後ですよね。

そう考えるとめっちゃ安い!

また、基本的にALDIのポテトチップスはどれも美味しいです。

MERCADONA, LiDL, CARREFOUR, DIA, AHORRAMAS, El Corte Inglésなどスペインのスーパーでは、各社がプライベートブランドでポテトチップスを出しています。

その中でもALDIは頭一つ抜けて美味しいと思いました。

ちなみにノーマルのポテトチップスは、どこのスーパーでも0.60ユーロくらい。70~75円ほどです。

容量も150~180gくらいあり、日本の2~3倍はあります。

○○味などの付加価値が付くとその分値段が上がりますが、だとしても日本の感覚からすると安いです。

今は無きハニーマスタード味のポテトチップス

ハニマポテチ(長いので略しました笑)、実はもう一つあります。いや、ありました。

メルカドーナというスーパーにもあったのです。

しかしこれ、2020年の4月頃から完全に売り場から消えました。

最初はコロナ買い占めの影響で売り場にないだけだと思っていました。

しかし、いつまで経っても売り場に戻ってこない。他のポテチが復帰する中、このハニーマスタード味だけがどの店舗にも戻ってこない!

そしてなぜか他のメーカーのケチャップ味のポテチ(おいしくない)が登場し、察しました。

これ生産終了したな。

メルカドーナのハニマポテチはALDIと比べてやや味付けが濃い。

ALDIはポテチ自体がやや硬めで味付けは薄め。

家系ラーメンの注文のように「多め、かため、うすめ」がALDIです。

どちらも異なる美味しさがあり、好きな方を選べるが良かったのですが、無くなって非常に残念。ハニマじゃなくて写真の左上にある目玉焼き味がまだ売り場にいるのが理解できません…。

Bonilla a la vista

ガリシア州のA Coruñaにある会社のポテチです。ポテトチップスの製造だけでなく、チュロス屋さんも経営しています。

Bonilla a la Vista | Patatas fritas, churros y chocolate
Fabricamos las patatas fritas más famosas del mundo, fieles a la receta de toda la vida. También somos expertos en churros y chocolate a la taza.

このポテチ、とある理由で2020年の売り上げが爆発的に伸びました。

アカデミー賞受賞の映画『パラサイト 半地下の家族』の一場面で登場し、売り上げが150%アップしたとか。

元々2016年から韓国への輸出を始めており、映画での登場により更に注目されることとなりました。

オリーブオイルと海塩を使用しており、触感も硬めでカリカリ。

150gで1.85ユーロ。スペインのポテチとしては高めですが、その分クオリティーも高いです。

水色パッケージは無塩ポテチです。

さて、これはスペインでどこでも買えるわけではありません。

ガリシア州のメーカーなので、おそらくガリシア地方では買える場所も多いと思います。しかし他の州ではなかなか見つけることができないかもしれません。

そこで、FROIZというスーパーを探してみましょう。

ガリシア州PontevedraのPoioに本拠地を置くスーパーマーケットです。

ここのスーパーではガリシア州のメーカーの製品を多く扱っており、他のスーパーでは買えない製品を揃えています。

このポテトチップスの他にも、売り場の各場所にガリシアのメーカーの商品があり、品揃えが他とは一味違ったスーパーです。

数はそこまで多くないですが、スペイン全土にチェーン展開しているのでスペインにお住まいの人は探してみてください。

日本でもこのポテトチップスは買えます!

袋ではなく缶タイプです。なかなかいい値段しますね。

A CASA VELLA

これは多分美味しいでしょう!

と思って買った結果、想像通り美味しかったポテトチップスです。

こちらもガリシア州のポテチで、温泉で有名なOurenseの会社です。

A Casa Vella, patatas gallegas fritas en sartén
Web principal de la empresa A Casa Vella, donde nuestras patatas están fritas en Galicia con toda la ternura y tradición, propias de una tierra conocida por la ...

じゃがいもはガリシア産のものを使い、油は100%エキストラバージンオリーブオイル、塩はValle de Añana産のものを使用しています。

このValle de Añanaってどこ?と思い調べてみると、バスク地方にある有名な塩田のようです。

イモの味がしっかりあり、味付けもしつこくないので、やめられないとまらない系ですね。

150gで1.85ユーロです。

こちらも例のごとくFROIZで購入しました。

おまけ:日本で買えるスペインのポテトチップス!

日本でも買えるスペインのポテトチップスを紹介します。

スペインのポテトチップスではこれが結構おいしいと聞きます。

黒トリュフが気になります。

そしてこのQuilloというポテチもかなり良さげ。

→生ハム味のポテチはこちら!

Quilloのポテトチップスを販売しているグランジャポンさんでは、スペインの食材を幅広く扱っています。

→GRANJAPONでスペインの食材を見る

お茶やビール、スープなど色々な商品を販売しているのでぜひ見てみてください!

スポンサーリンク

最後に

ポテトチップスはジャガイモ、油、塩があればできるシンプルな食べ物ですが、そこではっきり違いが出ます。

メーカーで微妙に味が違い、やっぱりいいものを使っているポテチは美味しいです。

紹介した3つのポテトチップスはどれも間違いなく美味しいので、スペインではぜひ買ってみてください。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました